病院やカウンセリングに通ったが一向に良くならない薬を処方されているが、副作用が心配であまり飲みたくない治そうと努力しているが、どんな方法も一時的でうまくいかない再発を何度も繰り返し、一生治らないのかと不安でたまらないとにかく毎日が辛くて、早く楽になりたいと思っているこのような方に読んで頂きたい内容になっております。30日間で「うつ」が驚く程改善される方法をお伝えします。どうか五分間だけ、お時間をください。

私のプロフィール

鶴山欣也

鶴山欣也-Kinya “ZULU” Tsuruyama
舞踏家、演出家、俳優、朗読詩人、学校講師

‘87年より演劇や舞踏を学ぶ。
‘92年より舞踏プロジェクト「若衆(YAN-SHU)」を主宰。
映画等にも出演。
‘95年渡独、ベルリンを中心に活動しヨーロッパ各地を巡る。
ドイツ国立劇場(STATSOPERA)にてモーリス・ベジャール作品
「コンクール」に出演。
ピーター・グリーナウェイ監督の映画「枕草子(The Pillow Book)」に
メッセンジャー役で出演。
‘97年帰国後、若衆(YAN-SHU)再始動し
アメリカ、キューバ、メキシコ、イタリア、スペイン等、
海外を中心に先品を発表し活動中。
05年&07年と2度、年間のベスト5にあたる
トロント(カナダ)舞台芸術ドラ賞にノミネート。
2006年より詩人としても活動を開始。
毎月1〜3箇所の朗読と即興音楽の宴を主催している。

2009年より日本映画学校特別講師として「身体論、舞踏論」を教えている。
「資料映像はこちら:詩の朗読」



私もあのつらい時間を過ごしてきました

泣きじゃくりながら
テレビのリモコンをカチャカチャと変えるあの時間。

みんなが動きだす明け方まで
布団をかぶって歯を食いしばっていたあの時。

やっとの思いで出かけた途端に
襲い掛かる孤独感。

みんな幸せそうでなんで私はここに
切り取られて独りでいるの だろう?

助けてほし い・・・助けて。

経験したことのない人にはまったく分からないですよね。
この感じ。

周りの親切がありがたくても
それに応えられなくてまた情けなくなっちゃう。


そんなふうにただただ通り過ぎていく日々。


分かります。

私もあなたと同じでしたから。
ぜんぜん説明できないあの感じ・・・

なんでこうなっちゃったんだろう?
どうしてこうなっちゃったんだろう・・・

まさか自分自身がこうなるなんて思ってもいませんでした。
部屋にこもった時に
不安でしょうがない時に

薬や医者以外に誰に頼ったらいいのか?
いったい何に頼ったらいいのか?
いったいどうしたらいいのか?

身体はだるくて、
とにかく不安で世界から独りだけ取り残されたような感覚・・・

このまま消えてしまいたいと思っていました。

しかし、私は変わる事が できました。
ある方法で変わる事ができたのです。

つらい自分に向き合うのではなくて
自分に「ありがとう」と言えるようになる方法。

何かに焦る事なく、ゆっくりと豊かに人生を味わう方法。
その方法をあなたにもお伝えしたいと思っています。

きっとあなたも変わる事ができます。
あなたの「本当の笑顔」を取り戻してみませんか?

私 が全力でサポートしていきます。


販売開始から2年以上が経ちました。
メールサポートでの「ありがとう」メールも沢山戴い ております。


一緒に乗り越えていきましょう。

大 事なことは「うつ」を治すことではなく
「自 分自身を変えていく」と いうことなのです。


たくさんのお喜びの声をお寄せ頂いております。



公式HPはこちら

▲このページの先頭へ


FX入門